正しいつめの持ち方

× 間違ったつめの持ち方

初心者のよくある間違い。
つめの先のほうで弾こうとして、つめの中ほどを押さえてしまう。

○ 正しいつめの持ち方

めの先をもつ。
つめの先の、カドになっている部分を押さえるのがミソ。
つめの穴に指を入れているのは人差し指ですが、「親指で弾いている」という感覚で。

<< 三線困った時はに戻る時

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。